2010年10月31日日曜日

形見のロッド

Yさんの訃報を聞いて涙が止まりません。

先日奥様が「彼の魂が釣りに来るかもしれないので、置かしておいて下さいね!」と形見となったフライロッドを託していきました。

ま だまだ若い38歳、これからますます頑張れる人でした。10年余りつりぼりに通って下さり、シーズン券で雨の日も釣りをしていた姿が目に浮かびます。

ゴー ルデンウイークに3日間、来てくださったのが最後の釣りとなりました。

「おばちゃんやっぱりここが一番気が休まるよ!」と言って下さり、写真を一緒に写し ましたね。

2年半余りのスキルス癌との闘い、胃を全摘し食べ物も摂れず本当に辛かったでしょう!そして無念だったでしょうね。

仕事への復帰を目指し頑張っ ていたのに・・。どうか安らかにそして天国でも釣りを楽しんで下さいます様お祈り致します。