2012年11月16日金曜日

冬将軍がやってきた

先日の初雪に続き、今朝起きたら一面真っ白でした。
近くの北見富士もご覧のとおり、真っ白に雪化粧です。


幸いにも日中7度位に気温があがり、つりぼりや周辺の畑の雪も溶けてしまいましたが・・やはり寒いです。
池はまだまだ凍っていませんので、釣りは大丈夫ですがくれぐれも暖かい服装でお願いします。

2012年11月10日土曜日

キャビアはまだかな?

アムールチョウザメの卵を採卵し、オスとメスの識別をしている北大水産学部の学生の皆様方です。
みなさんが交代でチョウザメのお腹を割き、卵を試験管にキープ足立教授が顕微鏡で格闘中です。


このあと傷跡を縫合してメスは赤いタグ、オスは緑のタグを付けられ水槽に放されました。

うちの水槽だとあまりにも混みすぎる為、20匹程運んで飼育していただく事になりました。成熟まであと2年位かかりそうです。

2012年11月9日金曜日

足立教授と門下生

チョウザメ研究の第一人者、北大水産学部の足立教授が門下生6人と共につりぼり厚和までお越し下さいました。

先月に引き続きこれで3回目です。

全国で一番この「アムールチョウザメ」が、つりぼり厚和にいるという事で何としてもキャビアを採るために、お手伝いしていただいてます。

教授は今日も顕微鏡で熱心に研究中ですよ。

そして更にキャビアだけでなく、コンドロイチンとヒヤルロン酸の道も模索してくれました。こうご期待・・うちらにとって嬉しい朗報です。


2012年11月5日月曜日

今年は11月末まで営業致します。

お問い合わせ有難うございます。
ご連絡が遅れましたが、今年も例年通り11月30日まで営業致します。

今年はいつもより暖かく、今のところ雪も降っていないので大変釣りをするのにも楽なようです。
暖かい防寒具やジャケット,帽子着用でお越し下さいね。


2012年11月4日日曜日

目の前10センチ

この頃シマリスがチョウザメ池の横に時々現れて、好物の 胡桃を食べに来ています。

今日も目の前10センチのところで観察しても にげないでのです。そろそろ慣れて手乗りしないかなァ。



2012年11月3日土曜日

皆様大変ご心配をお掛けしました。

本当にブログご無沙汰して申し訳有りませんでした。
色々有りまして肝硬変が悪化して、とても辛かったのですが・・・
涼しくなり少し安定して身体も楽になりました。

今日お客様によそのつりぼりに行ったら、「具合が悪いので厚和のおばさんもうしていない様だよ。」って聴いたので心配で来て見たんだよと言われました。

皆さんが心配して下さり、まだまだ頑張らなくてはと自分に言い聞かせました。