2012年11月10日土曜日

キャビアはまだかな?

アムールチョウザメの卵を採卵し、オスとメスの識別をしている北大水産学部の学生の皆様方です。
みなさんが交代でチョウザメのお腹を割き、卵を試験管にキープ足立教授が顕微鏡で格闘中です。


このあと傷跡を縫合してメスは赤いタグ、オスは緑のタグを付けられ水槽に放されました。

うちの水槽だとあまりにも混みすぎる為、20匹程運んで飼育していただく事になりました。成熟まであと2年位かかりそうです。